Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Channel Catalog


Articles on this Page

(showing articles 121 to 140 of 243)
(showing articles 121 to 140 of 243)

Channel Description:

話芸で使われることわざ・故事成語・俗信・歌の文句・短詩・単語などを集めました。 

older | 1 | .... | 5 | 6 | (Page 7) | 8 | 9 | .... | 13 | newer

    0 0

    隠れて法を犯す者には天罰が下るものであり、あからさまに罪を犯す者に対しては人がこ...

    0 0

    口論の際、相手のことを罵倒してこう呼ぶ。「なんじゃもんじゃ」(その地方にはみられ...

    0 0

    「聖人も暗夜の礫は逃れぬ(避けられぬ)」などと用いる。不意打ち(闇討ち)を食うこ...

    0 0

    大人が、小さな子を歩かせる時に囃す歌の文句。(蘇生「『アイヨは上手、轉ぶはお下手...

    0 0

    「謀を帷幕のうちにめぐらし~」などともいう。「史記」より。漢の高祖(劉邦)の部下...

    0 0

    「勇にして撓まざる」と続く。「論語」より。外面的な威厳がありながらも、なおかつ内...

    0 0

    「嘘も方便」。嘘は罪悪だが、場合によっては役立つこともあるということ。(御神酒徳...

    0 0

    およそ、名人と言われるような腕のいい職人ほど、仕事にとりかかるのは遅いものである...

    0 0

    「言い出しっぺ」のこと。最初にアイデアを出した人が自らその企画実行のリーダーにな...

    0 0

    故郷を裏切って他郷に来てしまったので、そこを追われると、もはや帰るべきところも、...

    0 0

    大名に「うるさ方」の家臣が三人いるようであれば、きっと殿様の心得違いを諫めるので...

    0 0

    世の中には必ず泥棒や謀反人がいて、隙を狙っているので、備えあれば憂いはないという...

    0 0

    御家が富士の山のように安泰で揺るがない様子。(安政三組盃「しかしお家の悪人を一掃...

    0 0

    川柳。江戸っ子の気性を言い表したもの。口は悪いが心の中に含むところはこれっぽっち...

    0 0

    敵対していた間柄でも、一旦和睦してお互いの心が分かるようになると、かえって強い連...

    0 0

    生きている馬の目を抜いてしまうほど、(都会は)油断がならぬ、ということ。(大岡政...

    0 0

    「ゆきがけの~」とも読む。馬子が問屋などに荷を取りに行くついでに、他から依頼され...

    0 0

    食えない食えないといっても、生き物には何かしら食うものはついて回るものだ、なんと...

    0 0

    「幾らか」(の金額)。「これはいくらかれはいくら」が語源であるともいう。(真景累...

    0 0

    いけ好かない(いけすかない):【意味】本当に嫌い。(小金井小次郎「本當にいけ好か...

older | 1 | .... | 5 | 6 | (Page 7) | 8 | 9 | .... | 13 | newer